メディキュレ利用規約

本規約は、103R株式会社(以下「弊社」といいます。)が「メディキュレ」サービス(以下「本サービス」といいます。)を提供するにあたり、その条件と法律関係を定めるものです。

第1条 目的

1.本サービスは、企業・団体に対し、主としてTV番組担当者及びその他のメディア関係者がどのような情報やコンテンツを必要としているかを迅速かつリアルタイムに知る機会を提供し、かつ、当該ニーズに即した情報・コンテンツを企業・団体が効果的に当該メディア関係者に提供する機会を提供するための、インターネット上における環境及びを提供することを目的としています。
2.前項の規定は、本サービスのコンセプト・主たる趣旨を述べたものであって本サービスの範囲や内容を定めたものではなく、本サービスの範囲・内容は、次条に定義する本規約等に定めるとおりとします。

第2条 用語の定義

本規約における各用語の定義は以下のとおりとします。
(1)「本規約等」
本規約、プライバシーポリシー及び本規約に付随する他の規約・ルール、申込時の同意事項、並びに弊社と登録利用者が個別に合意した事項を総称したもの、又はこれらのいずれかをいいます。
(2)「契約希望者」
弊社所定の方法により本サービスの利用の申込を行い、登録利用者となる前の法人又は個人をいいます。
(3)「登録企業等」
企業又は団体であって、第3条に基づき本サービスの利用者としての登録を受けたものをいいます。
(4)「登録メディア従事者」
テレビ局、ラジオ局、新聞社、通信社、雑誌出版社等のマスメディアにおいて、企画、ディレクション、制作、編集、取材、執筆、出演等の業務に従事する個人であって、本規約等に基づき本サービスの利用者としての登録がなされたものをいいます。
(5)「登録利用者」
登録企業等若しくは登録メディア従事者のいずれか、又はその総称をいいます。
(6)「本利用契約」
弊社と登録利用者との間に成立した、本規約等に基づく本サービスの提供と利用に関する合意をいいます。
(7)「本プラットフォームサービス」
第10条1項(1)から(3)に定めるツール又は場の提供にかかるサービスをいいます。
(8)「コンテンツ等」
本サービスを通じて提供依頼がなされ、又は投稿若しくは発信される情報、コンテンツ及びその一部若しくは素材をいいます。
(9)「投稿コンテンツ等」
本サービスを通じて登録企業等から投稿されるコンテンツ等をいいます。
(10)「コンテンツ等配信サービス」
第10条1項(4)に定める、投稿コンテンツ等を、弊社によって、所定のインターネットメディアに配信するサービスをいいます。
(11)「本サービス料金」
登録利用者が本サービス又は付随するサービスの利用の対価として支払う料金をいいます。
(12)「サポートサービス」
第15条に定めるサポートサービスをいいます。
(13)「ログインID等」
登録利用者が本サービスの提供を受けるために弊社が発行する、登録利用者を識別する一意の文字列及びそれらに応当するパスワードをいいます。
(14)「投稿データ」
本サービスの利用において、登録利用者が書込、作成、アップロード、蓄積する個別の情報、文章、素材、又はデータをいいます。この投稿データには、コンテンツ等も含みます。
(15)「知的財産権」
特許権、実用新案権、意匠権、及び商標権等の登録可能な知的財産権、並びに著作権、著作者人格権、ノウハウ、営業秘密、アイディア及び他の知的財産権をいい、その一部をいうこともあります。
(16)「関連システム」
弊社が本サービスを提供するためのシステム環境をいいます。ここには、通信設備、サーバーその他の電子計算機、その他の付帯する機器、OS、ミドルウェア、次号に定める関連ソフトウェア等を含みます。
(17)「関連ソフトウェア等」
本サービスに関連して使用される(i)ソフトウェア、モジュール、ライブラリ、プラグイン、関数、(ii)データベース、データの集合体、(iii)テンプレート、フォーム、ドキュメント、画像、レイアウト及び他の素材、 (iv)ノウハウ、テクニック、アルゴリズム、並びに(v)その他の著作物及びその他の知的成果物をいいます。
(18)「反社会的勢力」
「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」に定義する暴力団若しくはこれに類する団体、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等、又はその他暴力、威力若しくは詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人をいいます。さらに、これらに現在又は過去に所属し、又は何らかの関与をしていた個人をいいます。
(19)「利用不能」
弊社の責に帰すべき事由により、登録利用者全員が本サービスを一定時間にわたり全く利用できなくなった状態をいいます。

第3条 本規約等の意義

1.本規約等は、本サービスの利用(利用の申込及び利用の後の一定事項を含みます。)に関して生ずるすべての関係に適用されます。登録利用者は、本規約等を熟読し、本規約等の内容を十分に理解した上でこれを承諾して、本サービスを利用するものとします。
2.登録利用者は、本サービスへの申込を行ったとき、又は本サービスの利用を行ったときには、本規約等に同意したものとみなします。これは登録利用者が反対の意思を示したときも同様とします。

第4条 登録利用者共通の資格

本サービスの利用申込については、以下のすべての場合に該当する契約希望者が、申込を行うことができます。ただし、登録企業等又は登録メディア従事者ごとに固有の申込資格があり、これらについては本規約において別に定めます。

  • (1)本規約等に全て同意する方
  • (2)契約希望者、並びにその出資者及び役職員が、反社会的勢力に現在若しくは過去に属しておらず、過去に反社会的勢力を利用したことがない方
  • (3)第8条項各号に該当しない方

第5条 登録企業等の申込資格

前条のほか、登録企業等として本サービスの利用申込を行う場合、契約希望者は、以下のすべての場合に該当する必要があります。

  • (1)日本国内に本店又は支店を持つ法人又は団体
  • (2)法人格を有するか、法人格なき団体としての権利能力を有すること

第6条 登録メディア従事者の申込資格

第4条のほか、登録メディア従事者として本サービスの利用申込を行う場合、契約希望者は、以下のすべての場合に該当する必要があります。

  • (1)個人については日本国内に住所を持つ成人(未成年者については、申込にあたり保護者の同意を得ている事実を証明できる方)
  • (2)弊社が定めるテレビ、ラジオ、新聞、雑誌、書籍、若しくはインターネットメディアを運営する会社の役員、従業員、若しくは継続的業務受託者である方、又はフリーランスでメディア活動に継続して1年以上従事している方(ただし弊社が特別に認めた場合、1年未満の従事者を含むものとします)

第7条 本利用契約の申込

1.本利用契約は、契約希望者が行う弊社所定の手続に従った申込に対し、弊社が承諾したときに成立するものとします。
2.登録企業等としての契約希望者は、本サービスの利用申込に際しては、次の各号の事項を弊社に届け出るものとします。

  • (1)会社又は団体の名称及び代表者の氏名
  • (2)本店又は日本国内の主たる事業所の所在地
  • (3)本サービス利用担当責任者氏名
  • (4)本サービス利用担当責任者が所属する事業所
  • (5)電話番号、ファクシミリ番号及び連絡先電子メール
  • (6)前各号の他、弊社が指定した事項

3.登録メディア従事者としての契約希望者は、本サービスの利用申込に際しては、次の各号の事項を弊社に届け出るものとします。なお弊社は、当該契約希望者に対し、届出事項の真実性を裏付ける資料の提出を求めることができるものとします。

  • (1)氏名
  • (2)住所又は勤務先の住所
  • (3)役員、従業員、若しくは継続的業務受託者として関与しているメディア企業名
  • (4)フリーランスでメディア活動に従事している場合、運営又は関与しているメディア
  • (5)電話番号、ファクシミリ番号及び連絡先電子メール
  • (6)前各号の他、弊社が指定した事項

第8条 本利用契約の成立

1次の各号の一に該当する場合、本利用契約の申込を承諾しないことがあります。また、本利用契約成立後であっても、次の各号の一に該当することが判明した場合、弊社は直ちに本利用契約承諾の撤回ができるものとします。この場合撤回の効力は、弊社がその旨を明示した電子メールを発信した時点で発生するものとします。


  • (1) 契約希望者が行う申込が、弊社所定の方法によらない場合
  • (2) 契約希望者が第4条各号、第5条各号又は第6条各号のいずれかに該当しない場合
  • (3) 契約希望者又は登録利用者が、本利用契約の申込時に、虚偽、不正確又は誤認を与える事項(合理的な理由によりこれらの事項が疑われる場合を含む)を記入又は通知したことが判明した場合
  • (4) 契約希望者又は登録利用者において、本利用契約の申込時に届け出た事実について、申込時又は後日、弊社が裏付け資料の提出を求めたにも関わらず提出がない場合
  • (5) 契約希望者又は登録利用者が、本サービス料金(本サービスに付随するオプションに対する料金を含みます)の支払(一部の支払を含みます)をしない旨を示した場合、本サービスに限らず過去に弊社に対する支払を怠ったことがある場合、又はその他の理由で怠るおそれがあると弊社が判断した場合
  • (6) 契約希望者又は登録利用者が、過去に本規約等若しくは弊社の他のサービスにかかる規約に違反した事実があり(いずれも弊社による解除・解約の有無を問いません)、又は、過去に弊社との間の何らかの取引契約の解除・解約若しくは停止を受けたことがある場合
  • (7) 過去に、本サービス又は弊社の他のサービスにおいて、契約希望者又は登録利用者と弊社又は他の利用者との間でトラブルが発生したことがある場合
  • (8) その他、本利用契約の申込を承諾することが、技術上又は弊社の業務遂行上、著しい支障があると弊社が判断した場合

弊社は、前項に基づく契約希望者からの申込に対し当該申込を承諾しない場合であっても、その理由を開示又は説明する義務を負いません。弊社は、前項後段に基づき本利用契約の承認撤回をする場合にはその理由を通知しますが、当該理由に関する登録利用者からの質問に応じる義務はないものとします。

第9条 本利用契約の解約

1 登録企業等は、本利用契約の有効期間中においては、本利用契約を解約することができません。ただし、弊社から書面による許可を得た場合においては、本利用契約記載の期間分の利用料金全額を即時に支払って本利用契約を解約することができます。
2 登録メディア従事者は、弊社に対して弊社所定の手続にて申し出ることにより、本利用契約を解約し、登録メディア従事者としての登録を取り消すことができます。この場合の解約の効力は、上記申し出から1か月が経過した日が属する月の末日に生じるものとします。

第10条 改訂

1.弊社は、本規約等に定める条件のもと、本サービスとして、以下のサービス内容の全部又は一部を提供します。

  • (1)登録メディア従事者が、自己が必要とするコンテンツ等を求める告知又は呼びかけを、他の登録利用者に対して行うためのツール又は場の提供
  • (2)登録企業等が、前号の告知若しくは呼びかけに応じ、又は自発的に、コンテンツ等を本サービスに投稿し、他の登録利用者が知ることができるためのツール又は場の提供
  • (3)登録企業等と登録メディア従事者とが相互にコミュニケーションを取るためのツール又は場の提供
  • (4)前号によって投稿された投稿コンテンツ等を、弊社によって、所定のインターネットメディアに配信するサービス
  • (5)登録利用者に対するサポートサービス
  • (6)その他弊社が別途Webサイトで定めるサービス

2.弊社は、本サービスにかかる業務の全部又は一部を第三者に委託することができるものとします。

第11条 サービスの提供地域等

1.本サービスの提供地域は、弊社が特に認める場合を除き、日本国内とします。
2.本サービスの提供言語は全て日本語によるものとし、弊社が登録利用者に行う連絡通信はすべて日本語をもって足りるものとします。また登録利用者が弊社に対して行う連絡・通信が日本語以外の言語による場合、弊社は応答する義務を負いません。

第12条 本プラットフォームサービス

1.本サービスのうち、第10条1項(1)から(3)に定める本プラットフォームサービスの提供方法については、登録利用者は以下の各事項について同意するものとします。

  • (1) 本プラットフォームサービスは、弊社が登録利用者に対し、同各号記載の目的のためのツール及び場を提供し、登録利用者の利用に供するものであり、弊社の作為を伴うサービスを提供する義務を負うものではありません。
  • (2) 弊社は、本プラットフォームサービスにつき、弊社の通常の営業時間及び営業日において、合理的な範囲で正常に動作し、かつ安定して運用するために通常合理的に必要な措置を行うものの、弊社が一定の動作又は運用安定性を確保又は保証することを含むものではありません。

2.本プラットフォームサービスの機能、操作方法、及びその他の仕様情報については、弊社が、随時、弊社所定のWebサイトにて示すところによるものとします。また弊社は、以下の各号の事項を含む本プラットフォームサービスの内容、仕様、機能につき、随時追加、変更、一部の廃止をすることができるものとします。

  • (1)本プラットフォームサービスにおいて利用できる機能、付加機能、ツール
  • (2)登録企業等が投稿できるコンテンツ等の数量、容量、ファイルの種類、ファイルサイズ等

3.弊社は、登録企業等が投稿する投稿コンテンツ等について、本サービスにおいて公開される前に、本規約等の遵守という観点に加え本サービスの品質の維持の観点から審査を行い、公開の可否を決定することができるものとします。この場合の審査基準は弊社がその裁量で決定することができるものとし、弊社は当該審査基準及び審査の理由を登録企業等に説明する義務を負いません。
4.弊社は、投稿コンテンツ等につき、同一のテーマ、トピック若しくは分野に属すると考えられる、又は相互に関連すると思われる他の投稿コンテンツ等とともに、まとめて、登録メディア従事者に提供をなすことができるものとします。

第13条 コンテンツ等配信サービス

1.弊社は、投稿コンテンツ等のうち、登録企業等が希望するもので、かつ弊社が適切と判断するものについては、コンテンツ等配信サービス弊社と契約のある所定のインターネットメディアに対し、配信のために提供することがあります。同提供においても、第12条4項が適用されるものとします。コンテンツ等配信サービスのその他の詳細は、弊社Webサイトに定めるところによるものとします。
2.コンテンツ等配信サービスについては、登録企業等は、以下の点につき、同意するものとします。

  • (1)登録企業等が希望する投稿コンテンツ等のうち、弊社がコンテンツ等配信サービスによって配信のための提供を行うか否かは、弊社がその裁量で決定する判断基準に基づき判断するものであること
  • (2)コンテンツ等配信サービスによって弊社が配信のために提供する投稿コンテンツ等が、提供先のメディアによって掲載されるか否か、又はその時期は保証されないこと

第14条 投稿コンテンツ等の取扱

1 登録企業等が投稿し、登録メディア従事者がいったん閲覧できる状態になった投稿コンテンツ等については、後日非公開化された後であっても、当該登録企業等の個別の許諾なく、弊社、登録メディア従事者、又は弊社が許諾する第三者が、そのまま又は必要な要約、翻訳、若しくは改変を加えた二次的な形で、又は他の著作権法上の行為をなしたうえで利用することができるものとします。ただし、非公開された後であって、当該登録企業等から個別に利用中止の要請があった場合、弊社及び登録メディア従事者は、以後の利用を中止するものとします。また、登録企業等は著作者人格権を弊社に対して一切行使しないものとします。
2弊社は、登録企業等が投稿し、登録メディア従事者が閲覧できる状態になった投稿コンテンツ等が、登録メディア従事者によっていかなる利用をされた場合であっても、又は全く利用されなかった場合であっても、何ら責任を負いません。

第15条 サポートサービス

1.弊社は、契約プランによって、登録利用者に対する操作方法説明、技術サポート、その他のサポートサービスを提供することがあります。また、サポーサービスの提供方法は、契約プランによって異なります。また弊社は、サポーサービスの提供内容・提供時間・提供場所・提供方法についての詳細を任意に定めることができ、かつこれらについては弊社が任意の判断で変更し、又は一部の中止・廃止をすることができるものとします。
2.サポートサービスについては、弊社は、自己の営業日・営業時間内でのサポートを提供すれば足り、登録利用者からの連絡に24時間対応するものではありません。また電子メールによる質問については、弊社は営業時間内においてできる限り速やかに返答するように努めますが、登録利用者は、回答に調査を要する場合を含め返答に時間を要する場合があることを予め認識し、同意するものとします。

第16条 通知等及び連絡先

1. 本規約等において別段の明示的な定めがない限り、弊社から登録利用者への連絡又は通知は、登録利用者が弊社に届け出た、第7条2項各号又は第7条3項各号のいずれかの連絡先に対する郵送、又は電子メール若しくはファクシミリの送信をもって行うものとし、かつ弊社から発信された時点をもって連絡等がなされたものとみなします。 2.登録利用者は、第7条2項各号又は第7条3項各号の事項に変更が生じた場合、速やかに書面又は弊社が定める方法によって当該変更につき弊社に届け出るものとします。弊社は、登録利用者がこれらの事項のいずれかについて変更があったにもかかわらず変更の届出をなさなかった場合には、変更前の連絡先に連絡すれば足りるものとします。

第17条 本サービスの変更等

弊社は、登録利用者に対する予告なく、本サービスの特定の機能、操作方法、又はその他の仕様を追加、変更、中止又は廃止することができるものとします。この場合弊社は、当該変更、中止又は廃止によって登録利用者に生じる損害又は費用を補償する義務を負いません。

第18条 料金

1.本サービス料金については、登録企業等は、契約プランに応じた月額利用料を支払うものとします。金額その他の詳細な条件は、弊社Webサイトに記載します。
2.登録企業等は、弊社が別途指定する支払い方法にて、本サービス料金及びこれにかかる消費税相当額を支払うものとします。振込手数料その他支払にかかる費用は、登録企業等が負担するものとします。弊社は、その都合により、登録企業等が選択・利用していた、本サービスにかかる特定の支払方法の取扱を中止する場合があります。
3.弊社は、いかなる場合であっても、すでに支払を受けた本サービス料金を返金する義務を負わないものとします。ここには、第8条1項に基づく撤回又は第27条に基づく解約があった場合を含みます。
4.登録企業等が本サービス料金の支払を怠った場合、年14%の遅延損害金を支払う義務を負います。

第19条 ログインID等の取扱

1.登録利用者は、ログインID等を厳重に管理するものとし、これを貸与・譲渡するなどして、第三者に利用させてはならないものとします。
2.登録利用者は、ログインID等の盗難があった場合、ログインID等を失念した場合、又はログインID等が第三者に使用されていることが明らかになった場合には、直ちに弊社にその旨を連絡するとともに、弊社の指示に従うものとします。
3.ログインID等の不正使用等に起因して当該ログインID等を保有する登録利用者に損害が生じた場合でも、当該損害の原因が前項の連絡の前に生じた場合には、弊社は当該損害について一切の責任を負いません。弊社は、登録利用者の同一性の確認については、ログインID等の同一性の確認を行えば足りるものとします。それで、ログインID等を利用して行われた本サービスに関するあらゆる行為は、不正使用等を疑わせる事情があったとしても、当該ログインID等を保有している登録利用者自身による行為とみなします。
4.ログインID等の不正使用等に起因して弊社に損害が生じた場合には、当該ログインID等を保有する登録利用者は、弊社に対し、当該損害を賠償するものとします。

第20条 投稿データの閲覧等・改変等

第14条に加え、弊社は、投稿データについて、公開されたものか非公開化されたものかを問わず、以下の行為をなすことができるものとします。

  • (1) 第21条1項各号に違反する事由、第22条1項各号に定める事由に該当する事実、若しくは登録利用者による本規約等に対する違反の事実の調査をなすため、又は第21条各項に定める措置(準用の場合を含む)を講じるために、投稿データを閲覧し、又は複製を取得することができ、かつその他必要な行為を行うこと
  • (2)登録利用者に対する技術的サポートその他本規約等に基づくサービスの提供ために、投稿データを閲覧し、又は複製を取得すること
  • (3)法令に基づき弊社が負う義務に基づき弊社が義務付けられた行為をなすため、又は官公庁からの指導若しくは合理的な要請に基づく行為をなすために、投稿データを閲覧し、又は複製を取得すること
  • (4)投稿データを統計的に処理し、集計若しくは分析した情報若しくはデータにつき、本サービス又は他のサービスの提供、改善、若しくは機能追加、又は新サービスの開発と商用化のために利用すること
  • (5)前号のほか、やむを得ない事由がある場合

第21条 投稿データについての保証・取扱

登録利用者は、以下の点について保証し、責任を負うものとします。

  • (1)投稿データの正確性、真実性、信頼性、正当性、適切性
  • (2)投稿データが、登録利用者において著作権等を有しており、利用権原が存在すること
  • (3)弊社若しくは第三者の知的財産権、名誉、業務上の信用、営業秘密、その他の権利、財産若しくはプライバシーを侵害するものではないこと
  • (4)わいせつその他の公序良俗違反、人種・国籍・性別・出自等の不当な差別行為、その他の社会的非難に値する行為を助長する内容を含んでいないこと
  • (5)弊社、本サービス、他の登録利用者又は第三者に対する誹謗若しくは中傷又はこれに準ずるものを含まないこと
  • (6)不正競争防止法、景表法若しくはその他の公正競争法、消費者契約法、特定商取引法若しくはその他の消費者保護法、又は薬事法その他の法令に違反する内容を含んでいないこと
  • (7)虚偽、不正確、又は第三者に誤認を与える内容を含んでいないこと
  • (8)他人になりすました内容を含んでいないこと
  • (9)出会い系サイトやアダルト系サイトに関する情報、又は、風俗営業法に規定される営業、若しくはこれらに類似する業種の営業を行うための内容が含まれていないこと
  • (10)ねずみ講、ねずみ講まがい、無限連鎖講、又はマルチ商法関連の情報が含まれていないこと
  • (11)弊社若しくは他の登録利用者を含む第三者に不利益若しくは損害を与える行為
  • (12)本サービスに競合するサービスに関する内容を含んでいないこと
  • (13)単なる記号や文字の羅列等、日本語以外の言語による記述を中心とするなど、弊社及び他の登録利用者の多くが理解できない内容が含まれていないこと
  • (14)犯罪行為、法令違反行為、若しくは反社会的行為、又はこれらの行為を教唆、幇助、扇動、推奨、又は誘引する内容が含まれていないこと
  • (15)前各号のほか、弊社が不適当と判断する内容が含まれていないこと

2.投稿データについて、前項各号の保証に反しているという理由で第三者から弊社に対し主張又は紛争提起がなされた場合、登録利用者は自らの責任で解決し、弊社が損害を被らないことを保証します。これは当該主張又は紛争が最終的に裁判所若しくは他の判断機関によって認められるか否かを問わず、当該登録利用者が、当該主張又は紛争に理由がないと信じているかと主張するか否かを問いません。
3.前項にかかわらず、弊社は、前項の主張又は紛争に対し、自ら防御をなすことができます。この場合、登録利用者は弊社に対し、弊社が負担した、又は負担しうる以下のすべての費用について補償するものとします。

  • (1)当該主張又は紛争の可能性を評価判断するための費用
  • (2)当該主張又は紛争にかかる侵害、抵触又は違反を回避するための措置を講じるための費用
  • (3)防御のため、又は当該当該主張又は紛争を和解(この和解には、訴訟外の和解、示談及び訴訟上の和解が含まれる)で解決するための費用
  • (4)弊社が負担した、又は負担しうるあらゆる損失又は損害

前各項に加え、弊社は、本条1項各号に違反した事実若しくはその疑いが生じた場合、又は第三者から同条に違反する行為である旨の主張がなされた場合、次のいずれか又はこれらを組み合わせた措置を講ずることができます。この場合、弊社は、当該措置の理由が解消されたと判断するまで、当該措置を継続することができるものとします。

  • (1)当該登録利用者に対し、本サービスへのアクセスができないようにし、又はその他本サービスの利用を停止する措置を講じること
  • (2)当該事実又はその疑いに関連した、当該登録利用者による投稿データ又は投稿コンテンツ等の全部又は一部を削除し、又は他者が閲覧できない状態に置くこと

5弊社は、自己の裁量で行った前項各号の行為については、後日結果として登録利用者に本条1項各号違反の事実がなかったことが明らかになった場合でも、登録利用者に対し、損害賠償義務を負わず、その他何らの責を負わないものとします。

第22条 禁止行為

1.登録利用者は、本サービスに関連して、自ら又は第三者をして、以下の各号の内容に該当する行為、又はそのおそれがある行為をしないものとします。

  • (1)ログインID等を不正に使用する行為
  • (2)コンピュータウィルス等の有害なプログラムに感染した、又は同様の有害なプログラム若しくはウェブサイトに誘導するデータを投稿データに含める行為
  • (3)関連システムに継続的な過剰負荷をかけるおそれのある行為、又はその他本サービスの運営を妨げる行為
  • (4)関連ソフトウェア等について、複製、転載、公衆送信、翻訳、翻案若しくは他の改変、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル、又は解析をする行為
  • (5)本サービスと競合し又は類似のサービスを開発、提供又は販売するために本サービスを利用し、又は本サービスにアクセスすること
  • (6)その他、弊社が不適切と判断する行為

2.前項各号の禁止行為に関し、禁止行為があった事実、その疑い、又は第三者から何らかの苦情がなされた場合については、第20条、及び第21条2項から5項の 規定を準用するものとします。

第23条 非保証・免責

1.弊社は、登録利用者が本サービスの利用、利用不能又は利用に関する障害に関して被った損害については、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の責任を問わず賠償の責任を負わないものとします。
2.弊社は、投稿データに関し、以下の事項については一切保証せず、かつ責任を負いません。なお本項の規定は例示であって、弊社が、本項各号以外の事項又は損害について責任を負うことを意味するものではありません。

  • (1)関連システム又は関連ソフトウェア等の中に、コンピュータウィルス等が含まれていないこと、又は将来これらが侵入しないこと
  • (2)本規約において明示的に保証したものを除き、本サービスに関し、登録利用者が期待するユーザビリティ、操作性若しくは利便性が提供・維持され、又は登録利用者が期待する機能が提供・維持されること
  • (3)本規約において明示的に保証したものを除き、本サービス又は関連システムに対するアクセスの可能性、使用の状態、稼働率、動作・反応速度、不具合・障害・停止がないこと、及びその他の性能に関して登録利用者の一定の期待に沿うものであること

3.前各項に加え、弊社は、以下の事項については何ら保証せず、かつ下記事項に関して登録利用者又は第三者に生じた損害について一切責任を負わないものとします。

  • (1)関連システム又は関連ソフトウェア等の中に、コンピュータウィルス等が含まれていないこと、又は将来これらが侵入しないこと
  • (2)本規約において明示的に保証したものを除き、本サービスに関し、登録利用者が期待するユーザビリティ、操作性若しくは利便性が提供・維持され、又は登録利用者が期待する機能が提供・維持されること
  • (3)本規約において明示的に保証したものを除き、本サービス又は関連システムに対するアクセスの可能性、使用の状態、稼働率、動作・反応速度、不具合・障害・停止がないこと、及びその他の性能に関して登録利用者の一定の期待に沿うものであること

4弊社は、登録利用者が本サービスを利用することにより、他の登録利用者との間で、又は登録利用者以外の他人との間で生じた紛争等に関し、一切の責任を負わないものとします。またここには、弊社が当該紛争等において双方の仲裁、仲立ち、又は連絡を担う責任がないことも含まれます。

第24条 本サービスの停止

1.以下のいずれかに該当する場合、弊社は、本サービスの利用の全部又は一部を一時的又は期間の定めなく停止することができるものとします。この場合、弊社は、登録利用者に対して、可能な限り事前に、また緊急やむを得ない場合事後に、その内容を通知します。

  • (1) 関連システムの点検又は保守作業を定期的に、臨時に、又は緊急に行う場合
  • (2) 関連システム又は本サービスが、事故又は第26条の不可抗力により停止を余儀なくされた場合
  • (3)個人情報、投稿データ等の流出若しくは漏洩又はそのおそれを事前に予防し、又は損害の拡大を防止するために必要と考えられる場合
  • (4) 弊社、登録利用者、又は第三者の知的財産権又は他の権利の侵害の停止又は予防のために必要と考えられる場合
  • (5) 裁判所、検察庁、警察又は他の公的機関からの命令若しくは合理的な要請があった場合

2.弊社は、前項により弊社が行った措置に基づき、登録利用者又は第三者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第25条 損害賠償の限度・免責

1. 利用不能については、連続48時間以上その状態が継続した場合に限り、弊社は、本サービスを有料で利用している登録利用者に現実に発生した損害の賠償請求に応じます。ただし、当該賠償額は、当該利用不能期間に応じた本サービスの日割による利用料金相当額を限度とします。また、当該48時間の起算点は、登録利用者から弊社に対し利用不能の通知があり、弊社が利用不能を確認できた時刻から起算するものとします。
2. 前項のほか、本規約等又は本サービスに関し、弊社の責に帰すことができない事由から生じた損害、弊社の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、間接損害、信用損害その他の無形損害、逸失利益については、いかなる場合でも、弊社は損害賠償責任を負わないとします。またいかなる場合でも、弊社が登録利用者に対して負う損害賠償責任は、当該登録利用者が過去1年間に弊社に現実に支払った本サービス料金の総額を上限とします。
3. 本規約等及び本サービスに関して弊社が負う責任は、本条に定めるものをもってすべてとし、それ以外に弊社はいかなる責任も負わないものとします。

第26条 不可抗力免責

弊社は、自然災害(大地震、台風、洪水、水害、津波、高潮等)、火災、爆発、戦争(内戦を含み、宣戦布告の有無を問わない)、テロ行為、暴動内乱、政府その他の公権力による命令、インターネットその他の電気通信手段の不具合、想定外の電力、原材料若しくはエネルギーの不足、その他、自己の合理的範囲内の支配が及ばない事態の結果生じた本サービスの提供の中断、中止、廃止、又は本規約等に対する不履行について、責任を負わないものとします。

第27条 解約

1.弊社は、登録利用者が次の各号の一に該当する場合は、登録利用者へ何ら通知・催告を要せず直ちに本利用契約を解約できるものとします。

  • (1)当該登録利用者が支払うべき本サービス料金(本サービスに付随するオプションに対する対価を含みます)について、支払を怠ったとき(一部未入金を含みます)
  • (2)故意・過失の有無を問わず、本規約等のいずれかの条項に違反したとき
  • (3)故意・過失の有無を問わず、本サービスの運営を妨害し、又はそのおそれのある行為を行ったとき
  • (4)破産手続、民事再生手続、若しくは会社更生手続が申し立てられ、解散若しくは清算が開始し、支払不能、債務の整理若しくは支払停止の告知、手形の不渡り、破産申し立て、その他の法的手続きが開始された等の理由により債務の履行が困難になったとき、若しくはその虞があると弊社が判断したとき
  • (5)反社会的勢力に属するに至り、又は、反社会的勢力を利用し、又は自己の出資者若しくは役職員が反社会的勢力の構成員となったとき
  • (6)弊社又は他の登録利用者に対し、正当な権利を超えた不当な要求を行い、又は正当な権利であっても、威迫的、欺罔的又はその他不当な要求を行ったとき
  • (7)第8条1項各号のいずれかに該当することが判明したとき

2.前項各号の一に該当する場合、登録利用者は、本利用契約に基づくものか否かを問わず、弊社に対する一切の債務の期限の利益を失うとともに、弊社に対し損害賠償の責を負うものとします。
3.弊社は、登録利用者が本条1項各号に該当する場合、登録利用者へ何ら通知・催告を要せず直ちに、本サービスへのアクセスができないようにし、又はその他本サービスの利用を停止する措置を講じることができます。この場合、弊社は、当該措置の理由が解消されたと判断するまで、当該措置を継続することができるものとします。

第28条 有効期間

1.本利用契約の有効期間は、サービス開始月に属する日より1年後の日が属する月の末日までとします。ただし、有効期間満了の1か月前までに、弊社又は登録利用者のいずれかから更新しない旨の書面による意思表示がない限り、1箇月毎に更新されるものとし、以後も同様とします。
2.本利用契約が不更新、解除又は他の理由により終了した場合、本サービスに付随する他のサービスについても、別段の意思表示なく当然に同時終了するものとします。
3.本規約、第11条2項、第16条、第18条、第19条、第20条0項(1)、(3)、(4)及び(5)、第21条から第25条、本条、第30条から第35条、並びにその他本利用契約終了後も適用が予定されている規定は、本利用契約終了後も弊社と登録利用者との関係に適用されるものとします。

第29条 本サービスの廃止

不可抗力の存否その他の理由を問わず、弊社は、3か月以上の通知期間をもって登録利用者に通知の上、本サービスの全部又は一部を廃止することができるものとします。弊社は、当該告知を行った後に本サービスを廃止した場合、登録利用者に対して、当該廃止に伴う損害・費用の賠償の責を負いません。ただし、弊社は、既払いの本サービスの利用料金のうち廃止後に相当する部分について返金するものとします。

第30条 本利用契約終了後の投稿データ

1.登録利用者は、本利用契約が、解除、解約、期間満了又は本サービスの廃止によって終了した場合、ただちに投稿データを関連システムから削除するものとします。
2.弊社は、本利用契約の終了後2週間経過しても登録利用者が投稿データを関連システムから削除しない場合、別途登録利用者に通知催告することなく、関連システムから投稿データを削除することができるものとします。ただしこれは、弊社が削除する義務を定めたものではなく、弊社が本規約等に定める目的のために保存することを妨げるものではありません。

第31条 本サービスの譲渡

1.登録利用者は、弊社の書面による事前の承諾なく、本利用契約上の地位又は本規約等に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、担保設定、その他の処分をすることはできません。
2.前項にかかわらず、登録企業等については、合併等による登録利用者の地位の包括承継についてはこれを認めるものとしますが、この場合、登録利用者は、当該地位の包括承継が発生する1箇月前までに、書面にて弊社に通知するものとします。登録利用者が個人である場合、本利用契約上の地位又は本規約等に基づく権利若しくは義務は一身専属的なものとし、相続されないものとします。
3.弊社は、本サービスを含む事業を第三者に譲渡した場合(ここには事業譲渡のみならず、会社分割、合併、事業全部の委託、その他事業の移転が生じる他の場合を含みます)、当該事業譲渡等に伴い、本サービスの提供者としての地位、権利及び義務、関連システムに保存されたコンテンツ等、登録利用者の情報(非公開の属性情報・個人情報を含みます)、その他のデータ・情報を、当該事業譲渡等によって事業を承継した第三者に譲渡することができるものとします。
4. 登録利用者は、前項の譲渡等についてあらかじめ同意するものとします。また、譲渡等にかかる弊社の義務・債務については、免責的移転とします。

第32条 秘密保持

1. 登録利用者は、本サービスに関連して弊社が秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報については、弊社の事前の書面による承諾がある場合を除いて、秘密として取り扱い、第三者に開示又は漏洩しないものとし、また本サービスの利用の目的以外の目的で使用しないものとします。
2. 登録利用者の前項の義務は、本利用契約中及び終了後も存続するものとします。

第33条 弊社による情報の開示等

1. 弊社は、登録企業等の法人名及び会社ロゴを、弊社のWebサイトを含む、本サービスの販促資料又は弊社の会社案内において、弊社の取引先の紹介の目的で掲載及び表示することができ、登録企業等はこれに同意します。
2. 登録利用者の行為又は投稿データが第三者の知的財産権又は他の権利を侵害し、又は法令に反すると弊社が判断した場合、弊社は、当該登録利用者を特定する情報(個人情報含む)、投稿データ(非公開のものを含む)等を、当該第三者に対し開示することができるものとします。
3. 前項に加え、登録利用者の行為又は投稿データにつき、裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センター若しくはこれらに準じた権限を有する機関からの命令を受け、若しくは合理的な協力を要求された場合、弊社は、当該登録利用者を特定する情報(個人情報含む)、投稿データ(非公開のものを含む)等を、当該機関に開示することができるものとします。
4. 弊社は、前二項の当該開示を契機に当該登録利用者が損害を被り、訴訟その他の法的手続その他の請求によって費用負担が生じ、又は、刑罰その他の不利益を受けた場合であっても、何ら責任を負いません。このことは、当該第三者の権利侵害の主張又は当該機関の見解に理由がないことが明らかになった場合も同様とします。

第34条 本規約等の変更

1.弊社は、登録利用者の承諾を得ることなく、本規約等を変更することがあります。なお、変更後の利用規約については、弊社所定のWebページ上に表示するか、電子メール等で登録利用者に通知するかのいずれかの方法で告知するものとします。変更については、弊社所定のWebページ上に表示した時点若しくは当該電子メール等を弊社から発信した時点のいずれか早い日と、弊社が定める利用規約の変更日とを比較し、いずれかの遅い日をもって効力を生じるものとします。
2.本規約等の変更により登録利用者に生じた一切の損害について、弊社は、直接損害か間接損害か、予見できたか否かを問わず、一切の責任を負いません。

第35条 準拠法・合意管轄

1. 本規約等及びその履行は日本法に従って解釈されるものとします。
2. 本規約等又は本サービスに関する、弊社と登録利用者との間の紛争は、訴額に応じ、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所専属的合意管轄裁判所とします。

(以下余白)

平成28年9月12日改定